訪問インタビュー

有限会社 モディストヴィータ
事業内容 ウェディングプロデュース
所在地 〒430-0919 静岡県浜松市中区野口町196
TEL&FAX TEL.053-463-7007 FAX.053-545-4004
資本金 3,000,000円
URL http://www.m-vita1.com/
お話し 代表取締役 林 計司様
(担当監査職員 CS5課 加藤 宏史)
有限会社 モディストヴィータ

開業までのきっかけを教えてください

ブライダル企業に勤め、当時は草分け的存在だった式場案内を手がけており、結婚式に関わるノウハウを学びました。式場やホテルでの結婚式が主流になり始めた時代背景もあって、リゾートホテルに転職しましたが、そこでは、年間挙式数が4組だけという状況でした。ロケーション等、恵まれた環境を生かし、新しい発想で数々のプランを企画したところ、年間挙式数を270組まで伸ばすことに成功しました。そんな中、仲間からのバックアップもあり、15年間培ってきた経験を生かしたブライダル会社を立ち上げ、第6期を迎えています。設立当時、関東地域では、本格的なホテルウェディングと「アットホームで堅苦しくない結婚式」のニーズに応えたレストランウェディングの二分化が始まりました。お客様とレストラン、双方の要望を取り持つ形で、浜松では普及していなかったレストランウェディング市場を開拓していきました。

経営方針についてお聞かせください

立ち上げ当初の条件として“リスクを負わない経営をする”という思いがありました。ブライダルの流行サイクルは5年と言われております。リスクを負わないことで、軽いフットワークを生み、お客様のニーズに合った目新しいモノをプレゼンしていかなければ、ご満足は得られないと考えています。自己資本の中で進めていきたいという基本方針は今でも変わりません。

これからの展望については、どのようにお考えですか

挙式数は季節によって変動するため、安定した売上確保のためにも、プロデュース業と並行して、ブライダル写真にも力を入れています。西部圏では、オークラ様・鳥善様・グランミラージュ様などと提携し、スナップ写真を取り入れたオリジナル仕様のアルバムは、各方面からのご好評を頂いております。ホテルのように時間に縛られず、ゆったりと自由に過ごせるハウスウェディングは、費用が高くても人気があります。多種多様なパフォーマンスを希望するお客様に応えるため、常にサプライズのある演出を心がけています。これまでにない新しいものをどう提案していくかが課題です。

モディストヴィータでは、会場・衣裳・写真・引き出物など、ひとつひとつにこだわり、ワンアイテムでも利用できます。新郎新婦はじめ、出席者の方々に感動を与え、皆さまが当社のPRをして下さるような結婚式を手がけていくことが大切だと思います。

今は展示品等もあるため店舗を構えていますが、将来はインターネットを利用した営業も考えています。

浜松信用金庫本郷支店様からの御紹介で、開業当初より関与させていただいております。月次巡回監査と書面添付について一言お願いします

経理については全くの素人だったので、担当の加藤さんに教わることがたくさんありました。監査についてはシビアな面もあり「私たちの見方なのか、税務署の見方なのか」とおもわず聞いてしまうこともあります(笑)。しかし、健全経営していかなくてならない上で適切なアドバイスを頂けるので、安心しておりますし間違いもないだろうと確信しています。

インタビューを終えて

一生に一度の結婚式ですから「こだわりたい!」と思う女性心は尽きません。『こだわり』を体感した喜びを思わず自慢したくなる気持ちにも納得。この喜びを味わいたい方必見です!!
まずはホームページ(http://www.m-vita1.com/)をご覧になってみては…/山田

トップへ戻る ▲

坂本&パートナーはまぞうブログ 株式会社ビジネスパートナー 繁多会 静岡県中小企業支援プラットフォーム
ページトップへ