訪問インタビュー

和敬愛育園(浜松市認証保育所)
事業 保育事業全般(定期保育36名定員)
所在地 浜松市中区高丘西3-30-17
TEL&FAX TEL.053-439-7587 FAX.053-482-7587
スタッフ 10名
お話 園長 中川 亜子
(巡回監査士 藤田 京)
和敬愛育園(浜松市認証保育所)

開園からの歩みを教えてください。

20歳で浜松市立の保育園に就職後、「保育士」という尊い仕事に誇りをもってキャリアを積み、2011年“和敬愛育園”を開園しました。人生のスタートをきる乳幼児期は一番重要な時期なので「子どもにとって最も良い環境とは何か」を常に考えてきました。中でも“食”には特にこだわり、手作りおやつと和食中心メニューの給食は、なるべく地産、有機・減農薬食材を使い、園内に完備された給食室で調理師がつくります。給食で残った食材などで、煮物などの総菜を園内で販売しており、忙しいお母さま方に大好評です。また、食育の目標を毎月掲げて、子どもたちにマナーが身につくように気をつけています。
子どもが2歳頃になると、保護者との連絡帳を終わりにする園が多い中、当園は年長児まで連絡帳を記入します。「成長した子どもが連絡帳を開いた時『こんなに愛情を注がれていたのだ』と感じてくれれば生きる力になる」と考え、職員は忙しい中で懸命に書いております。HPやブログ、口コミで当園を知り、園の方針に共感してくださる保護者の方々が徐々に増え、開園当初は園児10名でしたが、現在は満員となりました。

これからの展開をお聞かせください。

太陽光発電、グリーンカーテン、ペーパーレス化などに力を入れているので、ISO14001(環境マネジメントシステム)の取得を考え中です。また、当園は周りに広い公園があり、恵まれた環境ですが、安全も考慮して広い園庭を作りたいと思っています。元気な子どもたちを外で存分に遊ばせてあげたいですね。
和敬愛育園は、小さな保育園だからこそ、子ども一人ひとりと丁寧に関わり、言葉や思いに心を傾け、一人ひとりに対応した保育が出来ます。子育て支援、保護者支援サービスも充実させ「子育てが楽しい」と思えるような活動を取り入れていきます。

書面添付と月次巡回監査についてお聞かせください。

創業前に参加したセミナーで、坂本&パートナーの山尾先生(現・所長)とご縁がありました。お話がとてもわかりやすく親切で「山尾先生がいる事務所なら絶対大丈夫だから、お願いしたい!」と決めました。担当の藤田さんも親身になって相談に乗ってくれます。当園の経理担当者もしっかりやってくれるので、会計処理は、ご指導どおりに実行し、日々の帳簿は一円たりともずれていません。翌月10日頃に月次巡回監査を受けて運営状態を把握し、開園2年目から利益がでるようになりました。保育のことしか知らなかった私ですが「なにがあっても坂本&パートナーがサポートしてくれるから安心」という信頼関係の中で運営させてもらっているのは本当にありがたいことです。

掲載園長hp.jpg

インタビューを終えて

和敬愛育園のシンボルマークは親子のペンギンです。ペンギンは夫婦で一緒に子育てをする習性があり、”お父さんお母さんの愛情を受けて子どもが育つように”との思いが込められています。日だまりを感じさせる笑顔で穏やかに話される中川園長の思いやりが溢れるインタビューでした。/川合

トップへ戻る ▲

採用情報 坂本&パートナーはまぞうブログ 株式会社ビジネスパートナー 繁多会 静岡県中小企業支援プラットフォーム
ページトップへ