訪問インタビュー

有限会社 古橋住建
事業 建設業(木造軸組建築・とび 土木コンクリート業)
所在地 浜松市西区古人見町3337
TEL&FAX TEL.053-485-7002 FAX.053-485-6905
ホームページ www.furuhashi-j.com
お話 社長 古橋 茂 様
(巡回監査士 勝谷 京)
有限会社 古橋住建

これまでの歩みを教えてください。

昭和43年“古橋工務店(土木工事)”を父、太助が立ち上げ、3年後、23才の私が大工として加わり、父と共に歩んできました。平成3年“有限会社古橋住建”設立、平成7年、闘病中だった父の亡き後、代表者に就任、今に至ります。引き継いだ当初は、土木工事と建設業を両方やっていましたが、土木工事を請け負っていた『富士ハウス倒産』を早めに感じとり、取引を打ち切ったことを機に、建設業のみに絞りました。
社長就任をきっかけとして、会計事務所の変更を金融機関に相談し、坂本&パートナーを紹介され、「真面目に経営したい」と思っていたので、平成8年から関与をお願いしました。

経営方針とこれからの展開をお聞かせください。

メール掲載2.JPG

開業当初より自宅で事務所を構えていましたが、手狭・不便さを感じ、平成18年4月から、自宅近くの現在地へ事務所を移転しました。仕事以外でも“地域の方々との繋がり”を大事にしたかったので、平成26年から、事務所横の展示場で知人が“書道教室”を開講し、私も含め老若男女が賑やかに寺子屋の如く学んでいます。また、趣味の野菜作りで収穫した季節の野菜を、地域の皆様に提供し、喜ばれております。
家づくりでは、断熱メーカー“フクビ化学工業”と技術提携している“エアサイクル工法”を取り入れています。外断熱+動く空気で壁の中に気流を起こし、冬暖かく、夏涼しいエアサイクルの役割の秘訣があります。『楽しいことは家にある』をテーマにした、やすらぎのある家づくりをお手伝い致します。

月次巡回監査と書面添付についてお聞かせください。

担当の藤田さんは、仕事への切れがよいうえに、細やかな心遣いができる方なので、困った時には的確なるアドバイスをいただき、助かっています。新しい外注先を探す時も、坂本&パートナーのお客様を紹介してもらいました。相手が、同じ坂本&パートナーの関与先の方と思うと信用がおけるので、安心して取引させていただいております。
平成20年にいただいた“書面添付10年連続特別表敬状”には坂本孝司先生の写真を入れて、当社事務所の目立つ場所に飾ってあります。来年は“書面添付連続20年連続表彰”を受けるので、今から楽しみです。

インタビューを終えて

古橋社長は、当法人広報誌『Business Partner』に掲載されているお客様への関心も高く、熱心に読んでくださっております。事務所を訪れる取引先にも広報誌を渡し、話題にされていると聞き、とても嬉しく思いました。来年“書面添付20年連続”を達成される古橋住建様のように、真摯な経営姿勢のお客様を今後も多数ご紹介していきます。/川合

トップへ戻る ▲

坂本&パートナーはまぞうブログ 株式会社ビジネスパートナー 繁多会 静岡県中小企業支援プラットフォーム
ページトップへ