訪問インタビュー

有限会社 タイヤサプライ
事業 自動車・オートバイのタイヤ・チューブ・用品 卸販売
所在地 浜松市東区丸塚町543-13
TEL&FAX TEL. 053-464-8677 FAX. 053-464-8835
お話し 代表取締役社長 森上 正枝 様
(担当監査職員 CS1課 永井 敏彰)
有限会社 タイヤサプライ

これまでの歩みを教えてください。

各種タイヤの販売・サービス営業を15年経験して、DUNLOP販売店の看板で平成2年に独立しました。佐藤町で友人のガレージ、事務所を借りてタイヤサプライを設立、平成5年に“有限会社タイヤサプライ”として法人成、平成7年に丸塚町に移転し、現在に至っています。
とてもよいお客様に恵まれ、何とか20年たちました。

経営方針についてお聞かせ下さい。

22_1.jpg

*お客様の要望に応えた在庫管理

1.納品時間必ず守る
2.約束は必ず守る
3.商品は新しい物を納品・納入する
4.新製品・販売に力を入れる

当社は業者向け販売が主で、お客様の要望に応えた在庫を心がけています。お客様にも当社の取扱在庫表を渡し、商品を把握してもらっています。常に在庫管理を徹底し、品物が切れることのないように気をつけています。そして、常に新しい商品を仕入れるように、保管も日光にあたらないように充分気をつけています。

モータースなどからの問い合わせに対して、その場で納入日時を即答し、常に新しい物、きれいな物を迅速にお届けできるように心がけています。

これからの展開をお聞かせください。

22_2.jpg

1.10キロ以内の徹底営業・販売
2.新商品の説明販売に力を入れる
3.二輪タイヤ販売に力を入れる
4.各メーカーのタイヤ販売

事将来的には、息子が会社を受け継いでくれることが希望ですが、場合によっては他の人に事業承継することも考えられます。将来、正式に後継者が決定したら、坂本&パートナーの後継者塾やセミナーに参加させ、経営を学んでもらいたいと考えています。

書面添付18年連続”を達成され、書面添付20年連続表彰も目前です。

これまでの担当者は皆さん真面目で、よくやってくれています。友人の紹介で初めて坂本先生にお会いした時に「廃業した方がいい時は、ちゃんと申し上げますよ」と言ってくれたことを、よく覚えています。親身になって、そのようなことを言って下さる方がいるのは本当に心強いです。「もっと安い料金でやります」という会計事務所の営業も来ますが、坂本&パートナーの“品質重視”の姿勢は当社の方針と同じだと考えています。

インタビューを終えて

インタビュー中も電話やFAXの問い合わせが頻繁にあり、社長と奥様は、納期を即答されておりました。万全の状態で整然と保管された商品も拝見し“プロの仕事”に感心させられました。/川合

トップへ戻る ▲

採用情報 坂本&パートナーはまぞうブログ 株式会社ビジネスパートナー 繁多会 静岡県中小企業支援プラットフォーム
ページトップへ