訪問インタビュー

有限会社 桜井オートショップ
事業 自動車板金塗装・車検・整備・販売
所在地 静岡県浜松市浜北区於呂269-1
TEL&FAX TEL. 053-588-0140 FAX. 053-588-0196
スタッフ 6名
お話し 代表取締役 桜井 克久 様
(巡回監査士 辻村 昌利)
有限会社 桜井オートショップ

これまでの歩みを教えてください。

昭和51年“桜井ボデーショップ”として板金塗装業を28才で開業し、数年後に知人の紹介で坂本先生に関与を依頼、昭和61年に法人化しました。「ただの板金塗装工場で終わるのではなく将来はショップを目指したい」という夢があったので“有限会社桜井オートショップ”と名付け、自動車全般を扱うことを目標としました。

当初は、大手ディーラーや車検工場の板金塗装を外注で受けていましたが、相手企業の担当者交替によって待遇が変わることもありました。安定した売上確保のため、自動車保険・車検・車両販売など、外注以外の仕事を増やしていき、サービスを充実させたオールマイティーな会社として体制を整えていきました。最初からどんどん仕事が来るわけではなく、堅く真面目に対応することで信頼関係が培われ、ご紹介でお客様が徐々に増えました。収納台数2台の工場から始め、金融機関や人との出会いにより、平成元年に新事務所を設立、工場を拡張し、15台位の車両を入れられる規模になりました。開業以来、同じ場所で30年以上も事業を続けられるのはありがたいことです。

経営方針とこれからの展開をお聞かせ下さい。

28_1.jpg

数年前から長男が、今年から次男が入社しました。20年以上前、異業種交流会として発足した社長会で「経営者が『大変だ』といつも不満を言っていたら、子供は後を継ぎたくなくなります。誇りを持って仕事に取り組んでいる親の姿をみれば、子供も“親の事業を引き継ごう”という気に自然となりますよ。」と坂本先生が言われ、「確かにその通りだ」と、実行してきたのです。「お父さんお母さんのように夫婦協力して自分たちもやっていきたい」と長男夫婦が言ってくれて、とても嬉しかったです。経営のことは何もわからない状態で始まった私達ですが、社長会に出席して他業種の方々と話し合う機会を持たせてもらった経験が、今に生きていると思います。

息子が入社して、ますます車両販売に力を入れており、ハイブリッド車や電気自動車などの研修にも積極的に参加して新技術へ対応しています。インターネットからのお客様も増えており、私の頃と時代は大きく変わっています。現状に留まるのではなく“もう一つ事業所を拡張して兄弟で経営していく”などの将来目標を持つように話し合っています。事業承継も経営者の大事な仕事です。時代によって変化していくお客様のご要望に常に応えられる体制を盤石にしながら、徐々に事業承継を進めていきます。

書面添付連続20回の表彰を受けられ、今期決算で書面添付連続24回となります。素晴らしいことです。書面添付と月次巡回監査についてお聞かせ下さい。

まだ20代だった坂本先生と知り合って以来、30年ほどのおつき合いになります。書面添付もFX導入も教えられたことを素直にやってきただけなのです。他の方からいろいろな話も聞きますが、指導通りにコツコツ積み上げてきたから、これだけの“今”があるのです。「税金・経理のことは心配しないで経営に専念してください」という坂本先生の言葉に安心し、“売上を伸ばすことが自分の仕事だ”と一生懸命やってきました。FX2で経営状態がすぐ確認でき、金融機関の信頼も抜群で、すごいと思います。

インタビューを終えて

坂本&パートナーの方針をご理解いただき、ご夫婦で協力して経営されている姿に感動しました。ご子息さんは当法人の“後継者塾”や“後継者塾卒業生の会”などへも積極的に参加されています。今後の事業承継にも精一杯協力させていただきます。/川合

トップへ戻る ▲

採用情報 坂本&パートナーはまぞうブログ 株式会社ビジネスパートナー 繁多会 静岡県中小企業支援プラットフォーム
ページトップへ