経営計画策定しました!

川島米穀店
会社名 川島米穀店
代表 川島正光
住所 浜松市天竜区二俣町二俣446
電話 053-925-2057
事業内容 米穀卸・小売業
スタッフ 6名
川島米穀店

導入後の利用、活用状況

 継続MASで作成した計画書をFX2に落とし込み、毎月の巡回監査の中で月次決算と予算を比較し、実績値と計画との乖離を分析しております。そうすることで、限界利益率や経費が明確となり、毎月の売上に対して使えることのできる支出(お客様へのポイント発行、有料メールマガジンの配信、広告宣伝等)がわかるようになり、また、損益分岐点の把握もできるようになりました。今後も継続MASを活用し、経営計画を策定することで新商品の販売や事業拡大にも役立てていきたいと考えております。

監査担当者からのコメント

 毎月の目標利益を明確にすることでどれだけ売上がなければならないのか、また、経費はどれだけに抑えなければならないのか等課題が明確になってきます。
 今後も継続MASを活用することで計画と実績を比較して経営課題の把握や今後の
事業展開等経営のお役に立てればと思います。(CS3課/石黒 祐)

トップへ戻る ▲

採用情報 坂本&パートナーはまぞうブログ 株式会社ビジネスパートナー 繁多会 静岡県中小企業支援プラットフォーム
ページトップへ