訪問インタビュー

株式会社インテック
事業内容 自動組立機械、溶接機械、溶接治具、検査装置、搬送装置、 切削加工機械、加工治具、食品機械・・等の設計製作 上記機械等の電気設計、制御盤製作、 CADシステムの販売、教育
所在地 〒430-0853 浜松市南区三島町1436-1
TEL&FAX TEL. 053-444-4777 FAX. 053-443-1919
資本金 20,000,000円
社員数 18名
お話し 代表取締役社長 野中康彦 様
(担当監査職員 CS1課 諏訪 勝)
株式会社インテック

これまでの歩み

平成元年、浜松市で「野中機械設計」を創業、翌年「有限会社野中設計」を設立しました。坂本先生の友人と知り合いだった縁で、創業当初からのおつきあいです。ずっと機械設計を手がけていましたが、利益率向上を図るため、機械組立工場を開設し、設計から機械加工・組立・納品まで、すべて 社内で行える体制に整えました。

その後、浜松市三島町に本社・工場を新設、移転、平成15年「株式会社インテック」へと社名及び組織変更し、増資もはかり、より一層の発展と新たな事業展開を目指 し邁進してきました。

前年の平成14年には「中小企業革新支援法」の認定を得るなど、日々、新技術 に挑戦しています。

経営方針・これからの展開を、お聞かせください

08_1.jpg

お客様から継続して仕事を依頼されるために心掛けているのは「お客様に利益をもたらす機械」を作ることです。当社製の機械と類似したものは、海外でも生産されていますが、確実に精度が違います。生き残るためには、規模を大きくするよりも技術力を上げていくことが大事だと考えます。研修 はもちろんですが、やる気を引き出すために、社員の生活環境の向上も常に考えています。当社の製品は、7割ほどが海外へ輸出されております。海外出張を通じ、機械メンテナンス業務へのニーズを 感じています。今後は、その方面も考慮して手がけていくつもりです。

書面添付・月次巡回監査について一言お願いします

開業当初、従業員を一人雇用したとき、坂本先生に「従業員一人でも『社長』と呼ばせて下さい。
そうしないと会社が大きくなりません。」と言われたことを覚えています。尊敬する坂本先生に、最初から関与をお願いして会計を教えていただき、自分で記帳して業績を把握することが当たり前になっています。「ごまかしていない正しい会計」は、会社経営の基本です。基本が、自然と身について いるのは有り難いことです。経営状態が悪い会社の社長さんと話すと「会計知識がなさすぎる」と感じることがあります。

経営が行き詰まってから「経理状態がどうなっているのか」を確認したのでは遅すぎます。会計監査がなかったら業績を正しく判断できないと思うので、毎月、監査に来てもらえるのは大事なことです。

インタビューを終えて

野中社長は、初心を忘れることなく、会計の重要性を十分に認識したうえで経営に役立てていらっしゃいます。このようなお客様が発展されていくことが、当税理士法人にとって、この上ない喜びでもあります。真面目な経営姿勢のお客様に支えられていることを、改めて感じたインタビューでした。/川合

トップへ戻る ▲

採用情報 坂本&パートナーはまぞうブログ 株式会社ビジネスパートナー 繁多会 静岡県中小企業支援プラットフォーム
ページトップへ